So-net無料ブログ作成

逆さまゲーム、海 [本-海外]

逆さまゲーム (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

逆さまゲーム (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

  • 作者: アントニオ タブッキ
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 1998/08
  • メディア: 単行本
海 (新潮文庫)

海 (新潮文庫)

  • 作者: 小川 洋子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫


タブッキ、小川洋子。

タブッキを読んで、いつも切なく遠い気持ちになるのは、ポルトガル語で言うところのサウダージなんだな、と気づいた。

これって、日本語の「懐かしさによる切なさ」とか「憧憬による切なさ」に近いと私は思っていて、
あ、日本人の思いとポルトガル人の思いって重なるんだな
と思ったわけです。

物事の到達不可能性を思い知ることは、切なさを味わうことなわけだけれども、私はその切なさがとても好きなのです。

ポルトガルにまた行きたいな、とずっと思っているのは、サウダージが、街全体に漂っているから。
なのだと思います。


ちなみに小川さんの『海』も短編集。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。